関節痛にお悩みの50代、60代女性には医薬品

医薬品

50代、60代女性が関節痛になる理由って?

加齢によって関節の痛みが強くなってしまうのは、動きをスムーズにするための軟骨がすり減ってくるためです。関節には骨に加わる力を軽くするために軟骨や滑液が存在していて、骨と骨をつないでいる部分は関節包で覆われています。

軟骨は毎日の動作によって負荷がかかり少しずつ摩耗していくのですが、新陳代謝によって快適な状態を維持しています。ところが代謝の低下や生活習慣の影響で摩耗がひどくなると、衝撃を和らげることができなくなり関節に強い痛みを感じてしまいます。

激しい運動をする若い世代よりも50代や60代の女性に関節痛が目立ってくるのは、卵巣の機能低下によってホルモンバランスが乱れてくるためです。

出典:http://www.jsog.or.jp/public/knowledge/kounenki.html (公益社団法人 日本産科婦人科学会)

女性ホルモンのエストロゲンは骨を丈夫に保つ働きもあり、エストロゲンが減少すると骨密度が保てなくなるため骨がもろくなって骨粗しょう症のリスクが高まります。

エストロゲンの減少による問題は骨だけでなく軟骨にも影響があり、軟骨の摩耗が進むことで起こる変形性関節炎は60代以上の女性に多く見られる症状です。軟骨がすり減って間もない頃は痛みはほとんどありませんが、摩耗と修復を繰り返してしていくうちに骨の表面にトゲができてしまい、それがぶつかることで強い痛みを生じてしまいます。関節がこのような状態になると曲げ伸ばしがしにくくなり、動かせる範囲が限られてくることがあります。さらに進行すると関節が変形したり激しい痛みに襲われるため、日常生活に支障をきたすこともあります。

この他にも肥満や食生活、運動不足が関節痛の原因になっていますが、ハードな運動をして関節に負担をかけてしまうのは痛みがひどくなる場合もあるため、無理のない範囲で対策を立てることが大事です。

 

女性が関節痛になりやすいパーツとは?

50代・60代の女性が最も注意したいのは、膝関節痛です。中高年になって代謝が衰えてくると太りやすい体質に変化してくるため、体重を支える膝の負担が大きくなって関節痛を招いてしまうのです。運動不足によって筋力が低下することも膝に負担をかける一因となっていて、男性より筋力が弱い女性は膝関節痛になりやすいと言われています。

そして五十肩も女性がなりやすい関節痛で、可動域が狭くなって肩が上がらなくなってしまうため、着替えや掃除等の日常的な動作が困難になってしまいます。坐っている時間が長い女性がなりやすいのは、腰や股関節周辺の関節痛です。正座はできても椅子に座っているのは辛いということもあり、ちょっとした動作で痛みが強くなったり体が重く感じたりすることがあります。

こういった加齢による関節痛は、運動不足による筋肉量の低下だけが問題なのではなくホルモンバランスの乱れも関わっています。痛みが目立ってしまう膝や肩以外にも、指や手首の関節に痛みが出てくるケースもあります。ですから更年期の影響で関節の動きが悪くなっているような場合は、適度な運動をするのと同時に体のバランスを整える成分や関節に必要な栄養を摂りこむことが大事です。

50代、60代女性の関節痛の悩みにおすすめな第3種医薬品とは?

体の中から関節痛へアプローチしたい時に最適なのは、関節痛に効果的な有効成分を配合した第3類医薬品です。市販の医薬品には薬剤師の説明が必要な第1類医薬品や使用に注意が必要な第2類医薬品がありますが、第3類医薬品は副作用のリスクが少ないため関節痛対策に使いやすい医薬品です。

手軽に利用できるのでサプリメントとの違いがはっきりしないと思うかもしれませんが、サプリメントはあくまでも栄養補給に役立てられる食品です。第3類医薬品は効果が認められている成分を使用していて、どのような症状に効果があるのかといった内容がはっきりと記載されています。

関節痛を和らげるための医薬品で使われているのは、軟骨を構成しているコンドロイチンやグルコサミン、コラーゲンといった成分です。この他にも血行促進と代謝を活性化するビタミン類や筋肉と神経の痛みを緩和するための成分を配合しています。また、これらの医薬品で使われているガンマオリザノールはポリフェノールの一種になり、更年期による自律神経の乱れや冷えの緩和に役立てられています。

第3類医薬品は急激に効果が出るのではなく、穏やかに働きかけていく薬です。そのためある程度継続して飲むことになります。関節に存在している成分やビタミンが中心になっているため副作用の可能性は低いのですが、やはり医薬品ですので用量や用法を守って飲まなくてはいけません。関節の痛みが強いと買い物が面倒になってしまいますが、第3類医薬品は通信販売でも購入できるので買いに行く手間を省きたい方におすすめです。

※女性特有の関節痛(第3類医薬品)の一例です→ http://ryoyoin.com/item/ayumins/